フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

亥子屋

美農然~みのぜん~

  • 美農然
    福島県郡山市湖南町の農家さん♪

« 営業時間について。 | トップページ | 郡山菜根 イタリアン『つぶ・ツブ・粒♪』 »

2011年2月28日 (月)

第2回 ワイン会♪

皆様こんにちは


今日で2月も終わりですね。。。早っ


皆様に「ブログを見ましたよ」と声をかけてくださるたびに、更新出来ていない自分に反省です

しかも、あいにくの雪模様

高校の卒業式と言うと、寒い体育館と雪。。。というイメージはわたくしだけでしょうか



さて本日は、先日行いました『春らしいお料理と共に・第2回ワイン会』のご報告です

春らしい「花ラベル」のワインは、フランスはアルザス中心でチョイスしましたよ

Fine-Fleur de Bouzy Grand Cru~フィーヌ・フルール・ド・ブジー グラン・クリュ
Nv


リースリング グラン・クリュアルテンベルグ・ド・ベルビテン

Gewurztraminer Glintzberg~ゲヴュルツトラミネール グリンツベルグ

2009

Gewurztraminer Grand Cru Altenberg de Bergbieten~ゲヴュルツトラミネールグラン・クリュ アルテンベルグ・ド・ベルビテン

Gc2008_2

Pinot Gris~ピノ・グリ

2009_2

Pinot Gris Grand Cru Altenberg de Bergbieten~ピノ・グリ グラン・クリュアルテンベルグ・ド・ベルビテン

Gc2008_3

Riesling Glintzberg~リースリング グリンツベルグ

2009_3

Riesling Grand Cru Altenberg de Bergbieten~

Gc2008



1.24ha
の真南向き斜面畑より。平均樹齢20年。泥灰土石灰質土壌で、土中深くにこの地特有の石膏層があります。完熟したオレンジやグレープフルーツのような豊満なアロマがダイレクトに迫ってきます。また、石膏土壌に由来するたっぷりとしたミネラルは塩辛く感じるほどで、これが、じっくりと手をかけた魚介料理との相性を抜群にします。オンリストされているレストランは3つ星の「オーベルジュ・ド・リル」「ランスブール」「ギー・サヴォワ」「レジス・エ・ジャック・マルコン」、2つ星の「クロコディール」「リュカ・キャルトン」・・・と数えたらきりがありません。


中でも、上の写真のワインが一番人気

007
また、こちらは福島県矢吹町にございます『大木代吉本店』さんの

自然郷シトラスセント~petillant 2010

ペティアンとは、微発泡という意味ですが、まさに「スパークリング・ライスワイン」という感じです。アルコール分も10度です。品質の面では、高温糖化山廃もと(酉元)で仕込んだ酒に補糖をして、瓶内に炭酸ガスを封じ込めるという(スパークリングワイン造りでは伝統的な)手法で造られています。既存の炭酸ガスを封入したり、他の添加物等で味を調えることはしていません。

当日は、こちらの大木代吉本店さんの社長さんもご参加いただきまして、


まだ発売されていない、秘密のお酒も登場しました


と、言うわけで、新しいお酒のご紹介は控えますね。。。

ロッソ・デル・ヴェロネーゼ2005

2005

同じブドウでも、畑によって違う味わいを楽しんでいただけるように、グランクリュ(特級畑)とのワインをご用意いたしました。

赤ワインは、イタリアのものを

こちらの作り手も素晴らしく、今後のワインも楽しみでなりません


お料理は、

*宮城県女川産ムール貝の白ワイン蒸し

*春の魚介と山菜のフリット

*天然真鯛と菜の花のリングイネ【パスタ】

*ツブ貝と松川浦産生海苔のリゾット

をご用意。

パスタの『天然真鯛と菜の花のリングイネ』は、真鯛の旨味をじっくりと出したブロードを


パスタに絡めました


今回ご参加できなかった皆様、次回は・・・・6月あたりを予定しております。


お楽しみに



« 営業時間について。 | トップページ | 郡山菜根 イタリアン『つぶ・ツブ・粒♪』 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 ワイン会♪:

« 営業時間について。 | トップページ | 郡山菜根 イタリアン『つぶ・ツブ・粒♪』 »