フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

亥子屋

美農然~みのぜん~

  • 美農然
    福島県郡山市湖南町の農家さん♪

« 4月20日(金)~のお席につきまして。 | トップページ | 5月の店休日♪ »

2018年4月26日 (木)

おかげさまで8周年を迎えます。

皆様こんにちは

春の大嵐。。。もどうにかGWには何事もなかったように夏空へ向かいつつある郡山ですが、皆様のお住いの地域はいかがですか?

久々に風邪をひいてしまったわたくし、一応人並みなんだと実感しております。
寒暖の差が激しい季節ですので、皆様もどうぞご自愛くださいませ

いつもこの季節になると、何かワクワクすることをちょっぴりでもしたいな。。。と考えるのですが、
ワインのご提案を

Photo


ファブリッツィオ ニコライーニ(前当主、代替わりについては後述)とその家族によって営まれる彼らのワイナリーは、トスカーナ州の南端グロッセート県のほぼ中央に位置するマッサ マリッティマにある。1986年より、標高200~450mのところにある2.1ヘクタールの畑から始め、現在は3ヘクタールでブドウを栽培。土着品種であるヴェルメンティーノやサンジョヴェーゼ、アリカンテを中心に、土壌やブドウの特性をより自然な形でワインに表現できたらと考えている。当初から一切の化学肥料を使わない有機農法を実践、現在では家畜の飼育・その家畜に与える餌の生産・ワラや残根と家畜の糞尿から完熟堆肥の生産、これらの全てを自分たちでまかなう循環型農法を実践している。ワイン造りでは、野生酵母のみを使用して、木製の開放醗酵槽でのマセレーションと醗酵を行い、春先の樽の移し変え時かボトリング時の2酸化硫黄の添加もごく少量に抑えるなど、温度管理や化学合成物による人為的なコントロールをせずに醸造を行い、年間約10,000本を生産。

近年ではフランス・アルザスの生産者ジェラール シュレールの現当主ブリュノ氏と親交を深め、栽培・醸造の両面で影響を受けあっている。(インポータ資料より)

数年前なら思うように入荷できていましたが、自然なワインが定着しつつあるこの頃は、皆様にご提案できるくらいの入荷が出来なくなってきました。

飲み手が疲れずに飲めて、作り手の気持ちも分かるようなワインを
この8周年ではグラス売りでご案内したいと考えております。

ボトルで飲んでみたい。。。そんなご要望はスタッフまで是非。

数量限定のため、完売の際はご容赦くださいませ


4月下旬から5月上旬までのお席の状況につきまして。

4月26日(木) ランチ:お席ございます  ディナー:お席ございます

4月27日(金) ランチ:お席ございます  ディナー:お席ございます

4月28日(土) ランチ:通常のテーブル席は満席です。大テーブルでのご案内となります。
          ディナー:お席ございます。

4月29日(日) ランチ:通常のテーブル席は満席です。大テーブルでのご案内となります。
          ディナー:お席ございます。

4月30日(月) ランチ:お席ございます  ディナー:お席ございます


5月 1日(火) ランチ:お席ございます  ディナー:お席ございます

5月 2日(水) 定休日

5月 3日(木) ランチ:お席ございます  ディナー:お席ございます

ご予約により、日々変化して参ります。
お問合せ、ご予約はお電話にてお願い申し上げます。


024-973-8611

 

« 4月20日(金)~のお席につきまして。 | トップページ | 5月の店休日♪ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかげさまで8周年を迎えます。:

« 4月20日(金)~のお席につきまして。 | トップページ | 5月の店休日♪ »