フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

亥子屋

美農然~みのぜん~

  • 美農然
    福島県郡山市湖南町の農家さん♪

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月21日 (土)

お彼岸となりました。

皆様こんにちは。

3月の連休、お彼岸となりましたが、皆様、お墓参りはされましたでしょうか?

わたくしたちは、どうしても早めだったり遅めだったりとピンポイントでは出来にくい仕事柄ですが、

お天気に恵まれたら、お線香をあげに足をのばしたいと考えております。

 

一年に一度お越しいただいているお客様や、シーズンごとにお越しくださるお客様、転勤などでちょっと離れてしまったけれど

何かの折にお立ち寄りいただくお客様、

様々な皆様に支えられております。

現在のコロナでは大丈夫?と心配しながらお越しいただいたり、

移転後に初めて来たよ!覚えてる?

とお声をかけてくださるお客様。

はい、ほぼ覚えております。

ほぼ?というのは、わたくしも年を重ねましてお顔を覚えていますが名前がすぐには出てこなくなりました( ;∀;)

店主にも「ほら、あの、あれ」

と、雲をつかむような言い回しになりつつあります( ´艸`)

いつまでも若いと思うのは、やはり年を重ねているんだと実感しております。

と、懐かしいお客様が県内はもとより県外からお越しいただくことに感謝の気持ちでいっぱいでございます。

あのころの華奢だったわたくしではございませんが(爆)声と話し方は変化がございませんのでご安心ください(笑)Img_7682

あの頃、大きなお腹で、時にはおんぶをしていた娘も、先日無事に幼稚園を卒園いたしました。

直前までマスク着用にはなりましたが、こんなに大きくなったんだ。。。と思いにふける一日となりました。

Img_7678

店主に似たのか、恥ずかしがり屋な娘ではございますが。。。

この年度末に、自粛、縮小、短縮、ご遠慮ください、など、後ろ向きな表現ばかりではありますが、

先は明るいと、マルテッロスタッフは日々前向きに(いや、前しか見えないということもありますが)仕込みと営業をしております。

Img_7769

月に一度は、元気なお顔を見せてくださるお客様が、また来月もくるわ!とおっしゃっていただけるだけでも、

感謝の気持ちでいっぱいです。

あの方は、そろそろいらっしゃるかな?と店主と話をすると、お電話をいただいたり、

皆様に、そろそろ行こうか?と思い出していただけるお店の一つでありたいと思います。

 

年度末、気分転換やちょっと一息にぜひお越しいただけましたら幸いです。

そして、このブログがやはりひっそり皆様に読んでいただいていることにびっくりしている店主でございます( ´艸`)

あと少しの宮城県牡蠣もぜひ食べ納めにご来店いただけましたら、嬉しいです。

2020年3月12日 (木)

3月11日によせて。

皆様、こんにちは。

今年の3月11日で、東日本大震災から9年がたちました。

皆様、思い想いの一日をお過ごしになったでしょうか。

日々のことは忘れがちになってきましたが、やはりあの日のことは、まだまだ鮮明に覚えております。

ようやく、帰ることが出来る方も、まだ帰る気持ちが向かない方も、

様々な気持ちで過ごされたと思います。

わたくしたちも、店主と二人で思い起こしながらも、何とか今日まで過ごしてきたことに感謝しております。

当たり前のことが、一番幸せだということも。

 

あれから9年で、変化したこと。

皆様に喜んでいただいている、松川浦産生のりが復活したこと、でしょうか。

わたくしの地元であり、海苔の養殖をしていた親類から分けていただいた生のり。

震災後も、どうしても食べたい!とリクエストが多かった一皿。

昨年から、出荷され始め、皆様へもお届けすることが出来ました。

海の状態で、震災前のあの香り高い海苔には、もう少し。。。ではありますが、

海があの頃のように豊かになると、生のりも。。。と考えております。

今年も、何とかお願いしています。

皆様にお届けできる一皿を、この春もお届けしたいと思います。

 

宮城県奥松島・寒風沢産の牡蠣もあと少しでしょうか。

まだの皆様、食べ納めの皆様、終わるまでに是非お電話をいただけましたら幸いです。

 

まだまだ震災の影響がありますが、少しずつでも前進出来ていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

これからの一年も、またあの頃のように元に戻る何か、があるように、

また、新しい何か、があるように、

前進あることを。

 

マルテッロも、前を向いて日々進化できるよう精進してまいります。

 

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »